その他メニュー

 アクリル(アクリル水槽傷消し)

アクリルの劣化で最も多いのが紫外線による黄変(黄ばみ)です。表面が紫外線でダメージを受け変色する現象で、
表面を薄く削ることで透明に戻すことができます。
次に多いのがです。
ガラスなどよりも軟らかい素材のため、日常の清掃などでも簡単に傷つきます。
動物園や水族館などでは動物の牙や爪によってかなり深い傷がはいってしまうこともあるようです。
深い傷の場合は、
サンドペーパーで削ることで傷を見えなくすることが出来ますが、一時的に全面がペーパー傷で真っ白になりますので、
これを綺麗に透明に戻すには高度な技術が必要とされます。

アクリル水槽Before

アクリルBefore

アクリル水槽After

アクリルAfter

過去の実績はこちら

水族館水槽リニューアル アクリル水槽研磨

セイウチ君が入っている水槽の内側再生研磨。

 木部(汚れ落し)

木部の表面劣化や表面の傷や表面の汚れでお困りでは有りませんか?
表面の研磨で生まれ変わります。
IMG_E7521
檜after

過去の実績はこちら

研磨風景

木製浴室のカビ・劣化が綺麗に生まれ変わります 木風呂カビ取り

木製浴室・木風呂・檜風呂を研磨で再生「あの頃の様に」復元します

 御影石(汚れ落し)

石は削らず、水垢汚れ・エフロ汚れを磨きで再生します。
独自の磨き技術により、石表面のツヤも復元します。
IMG_E7511
IMG_E7514